山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

階段下スペースの活用方法

2021年 06月 29日 (火)

2階建てのマイホームを建てる場合、

階段をつくる必要がありますが、

その際、階段下はデッドスペースになってしまいます。

せっかくのスペースですので、

工夫を凝らして有効活用したいものです。

 

たとえば、

階段下のデッドスペースをオープンスペースにして、

デスクを設置すればパソコン作業や本を読んだりできる、

家事スペースを作ることが可能です。

 

壁面に棚板をつければ書類や本なども収納できるので、

レシピ本やお子さまの学校書類なども整理できます。

 

階段下に少し小さなドアを付けて収納を作る方も多いようです。

ある程度のスペースが確保できますので、

季節ものの収納や、掃除道具の収納場所にしておくことができます。

 

ペットを飼われているご家族であれば、

階段下スペースをペットの休憩場所にするケースも多いようです。

スペースの上半分をペット用品の収納スペース、

下半分をペットの居場所にすることで、

居心地のよい空間になります。

 

その他にも、

お子様用のクローゼットとして使うこともできますし、

日用品のストック場所にしても良いと思います。

 

階段下はそんなに広くないスペースと思うかもしれませんが、

意外と活用できるので、

しっかり考えて上手に活用してほしいと思います。

 

収納スペースを少しでも増やしたいとお考えの方にとって、

階段下は貴重なスペースになりますので、

しっかり活用しましょう。