山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

玄関の位置を考える

2019年 11月 28日 (木)

 

みなさんは玄関の位置について考えたことはあるでしょうか。というのも、日本には、「風水」の名残りがあり、玄関の方角として、良いとされている方角とできれば避けたい方角があります。ちなみに、風水学では、最高の方角は東南だと言われており、これを知っている人はもちろん、知らない方でも、できれば東向きの玄関にしたいと言われる人が多いのではないでしょうか。

 

風水というと、なんだか迷信のように感じてしまう方も多いと思いますが、昔からの知恵だと思うと、無視できないポイントも多々あります。例えば、北に玄関があった場合は暗い玄関になりがちですし、薄暗い玄関ってちょっと入りにくいですよね。西方向に玄関がある場合は、西日があたると明るいのですが、日光でドアが劣化しやすくなると言われています。ドアが日焼けで変色する可能性もあります。

 

かといって、どんな家でも東側に玄関を持って行けるかと言えばそうではありません。例えば、東側に玄関を持ってくると道路に面しているとか、お隣さんの玄関から丸見えなど不都合が出てしまう場合もあるのです。そのような場合は、ドアのデザインを工夫したり、フェンスをつけるなどで東側の設置でも問題無くできる場合もあります。もしそれも無理という場合も、できるだけ明るい玄関にする、ドアが劣化しにくい玄関にするという工夫はできるので、いろいろ検討してみるとよいかもしれません。