山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

社長ブログ

『お客様の声』が無い会社。

2018年 09月 20日 (木)

これまで他社のホームページを覗いて見たことは何度もありますが、

その中で、『お客様の声』のページがあるかないかを確認したことはありませんでした。

 

ちょっと気になったので確認してみますと、

『お客様の声』のページを設けていない会社もあるんですね。

 

『お客様の声』は、結果が良くても悪くても、

その住宅会社で家を建てられたお客様の生の声で、

最も『信ぴょう性』が高いものです。

 

会社が作成するカタログやホームページは、

何とでも書く事が出来ます。

 

実際には行わない『理想論』でも、

『口からでまかせ』でも何だって書けます。

 

しかし、『お客様の声』を、

実際にお客様に書いていただくようにお願いする時に、

『悪い事は伏せて、良い事だけを書いて下さい』とか、

『多少の脚色は構いませんので、会社にプラスになる内容で書いて下さい』

という依頼の仕方は絶対に出来ません。

 

 

お客様が心から発された言葉、真実こそに価値があります。

 

 

私にとって『お客様の声』は、

唯一、私が思っている事、語る事、行動する事、

その全てを『裏付けてくれるもの』なのです。

 

私が100の『美辞麗句』を並べ立てるよりも、

おひとりの『お客様の声』の方が遥かに重いのです。

 

その様な重要なページを設けていないということは・・・。

 

「言うこと」と「行うこと」が違ってお客様の信頼を得ることが出来なかったのか。

お客様の不満いっぱいでお引き渡しになったため、

会社にとって『マイナスのお客様の声』になってしまうからなのか。

『お客様の声』を依頼できる関係ではなくなっているのか。

などと推測してしまいます。

 

私は、家を建てる住宅会社を決める時に最も重要視しなければならないところは、

やはり『お客様の声』だと思います。

 

「ああします」

「こうします」

 

何事も『政治家の公約』と同じ様なもので判断することは避けるべきだと思います。

『お客様の声』を重要視する

2018年 09月 19日 (水)

地元の工務店で家を建てようと考えられているお客様は、

住宅会社が発信している経営理念や代表者の家造りに対する思い等を見て判断されるより、

『お客様の声』を読んで、

実際にその会社で家を建てられた『生』の声で判断される事をお薦めします。

 

 

経営理念や代表の思い等、時には、歯の浮くような事が書いてある事があります。

(その様な言葉を並べて伝えようとしている会社は、

恐らく『言うだけ』で、実際に行う事はまるで異なると思います)

 

『お客様の声』は、お引き渡しをさせていただいた家が、

途中経過も含めて『とても良かった』と満足していただいたお客様でないと、

依頼する事も出来ませんし、依頼しても書いていただく事も出来ません。

 

また、ホームページに書いてあった事と、

実際の対応や言動、行動が異なっていたり、

あまりにもかけ離れたというか、

180度も違っていたと云うことでもあれば、

絶対に書いてはいただけません。

 

この『お客様の声』は、住宅会社が偽造でもしない限り、

ホームページを見て家造りを依頼する住宅会社を決めようとされているお客様にとって、

最も重要視しなければならない所だと思います。

(悪徳業者は偽造する事も考えられます)

 

弊社では、お引き渡し後、夏の過ごしやすさと冬の温かさを体験していただく為に、

『夏』と『冬』の両季節を経たお客様に依頼をしています。

 

近々、数件の『お客様の声』の依頼に行きます。

『お客様の声』で判断する。

2018年 09月 18日 (火)

政治家の公約のように『美辞麗句』や出来もしない『理想論』、

やりもしない『活動』をホームページ上に書き並べる事は簡単です。

 

『歯の浮くような綺麗事』を書いていても実際に行っている事は、

180度も違うのにとお伝えしたくてもそれは不可能です。

 

そこで、ホームページで何を見るかです。

 

その答えは『お施主様の声』をクリックしてみる事です。

これも偽装しようと思えば出来なくはないと思いますが、

まさかお客様の声まで偽装する業者がいるとは思えません。

 

家のお引き渡しを終え、喜んでいただいたお客様の心から出てくる『お客様の声』は、

住宅会社が発する100の言葉より信頼出来ると思います。

 

不満だらけでお引き渡しを受けられたお客様や、

住宅会社とトラブったお客様は、

苦情は書いても決して喜びの『お客様の声』は書かれません。

 

住宅会社の経営理念や家造りに求めるもの、

実際にはやりもしない言葉だけの活動で判断するよりも、

『お客様の声』の方が正しい判断ができると思います。

 

«