山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

社長ブログ

子ども部屋はどうすればいいか?

2020年 10月 16日 (金)

お子様がいるご家庭では、

マイホームを建てる際に、

子ども部屋はどうするか悩まれると思います。

 

これからお子様ができるかもしれないご夫婦も、

子ども部屋の検討をされるのではないでしょうか。

 

子ども部屋は何部屋用意するのか、

どれくらいの広さにするのか、

どの場所に部屋を作るのか・・・。

 

子ども部屋は、

考えると意外と悩んでしまうものです。

 

将来、子どもが増えるかもしれないことも考えて、

最初から2部屋作られる人もいれば、

途中から部屋を分けることができるように作られる人もいます。

 

 

家全体の大きさや子どもの性別、

年齢なども考えて考えなければいけません。

 

子どもが同性の場合なら、

同じ部屋でも良いかもしれませんが、

性別が違うとなると、

同じ部屋でというのは難しくなりますよね。

 

子どもの人数が今は1人という場合は、

もう1人出来た時に壁を作って、

間仕切れるようにしてあげるのがいいかもしれません。

 

後から間取りを変えるとなると、

大掛かりな工事になるだけではなく費用もかかります。

 

 

ある程度先を見越した計画をしたいですね!

 

設備選びで何をこだわるか。

2020年 10月 12日 (月)

注文住宅を建てる際には、

住宅設備も1つ1つ決めなければいけません。

 

設備は様々な種類がありますので、

どのような点を重視して選ぶのか、

決めておかないと、なかなか決められません。

 

例えば、キッチンであれば、

「使い勝手を重視したい」という人もいれば、

デザインや性能が気になるという方もいると思います。

キッチンでは様々な作業を行いますので、

作業のしやすさは最優先されるでしょう。

 

お風呂では、

バスタブの大きさやお湯が冷めにくいかどうか、

掃除のしやすさなど重要視される人が多いです。

テレビがあるお風呂で半身浴を楽しみたいというような人もいます。

 

トイレもお風呂と同じように、

メンテナンスのしやすさや使い勝手は重要になると思います。

性能も様々なものが販売されているので、

悩まれる方も多いのではないでしょうか。

中には、空間を重視される人もいらっしゃいます。

トイレは1日に何度も使う場所ですので、

快適に使えるほうが良いですね。

 

最新の設備もチェックして、

予算内でマイホームにぴったりな設備を選択していきたいですね。

 

アフターサービスの確認

2020年 10月 02日 (金)

住宅会社を選ぶ基準の1つとして、

アフターサービスもしっかりチェックしておくと、

家を建てた後の暮らしも安心できます。

 

これから長く住む家ですから、

築年数が経過しても快適に不具合なく、

生活できるかどうかはとても重要です。

 

目に見えない部分にも不具合や劣化は出てきます。

そういった点もきちんとチェックしてもらうことができれば、

安心して生活できると思います。

 

住宅会社が独自で行っているアフターサービスは、

家の健康診断と言えるでしょう。

 

ちなみに、「保証」と「アフターサービス」は、

同じように思われがちですが全く異なるものです。

 

保証というのは、

築後、一定期間の間に適用される保証のことをいい、

築年数が浅い段階での不具合に適用されるものが多く、

高額な費用をかけなくても修繕してもらうことが可能です。

 

どのような保証内容かは、

住宅会社それぞれで変わってきますので、

きちんと確認しておきましょう。

 

例としては、

構造部分に関しては●●年保証、

雨漏りに関する部分は●●年保証など、

家の箇所によって保証が分かれているケースがほとんどです。

保証期間を超えた場合は費用も発生してきます。

 

一方、アフターサービスは、

これらの期間とは別に考えます。

 

家は、20年、30年と暮らすものです。

車のように、買い替えるということもできません。

そのため、メンテナンスがとても重要になってきます。

また、メンテナンスは「家を建てた会社」が見ることが、

一番適切な修繕を施すことができます。

家の中身がどうなっているかは、

建てた人にしか分からないからです。

 

ですので、

アフターサービスもしっかりしている会社を選ぶことは、

家づくりでも重要視したいポイントになります。

 

«