山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

デザイナーズ住宅ってどうなんだろう?

2020年 12月 26日 (土)

「デザイナーズ住宅」というフレーズを耳にしたことがあると思います。

特にここ数年は、

多くの住宅会社さんが「デザイン住宅」「デザイナーズハウス」というフレーズを頻繁に使っているので、

なんとなく理解されているという方も多いかもしれません。

 

ただ、実際にデザイナーズ住宅とは?

と聞かれると、「どんな住宅なのか具体的に分からない・・・」

という人も多いようです。

デザイン住宅やデザイナーズ住宅には、

明確な定義が無いため、仕方ないかもしれません。

 

デザイン住宅やデザイナーズ住宅の「デザイン」には、

設計、素材、カタチ、空間デザインといったハードに関するデザインもありますが、

「暮らし方のデザイン」といった,

ソフトの部分に関しても適用されることがあります。

 

暮らし方をデザインするというのは、

住む人の暮らし方や性格に合わせて家をつくるということです。

部屋をどのように使うのか、

モノが出ているのが好きな人もいれば、

モノが見えないスッキリとした部屋で過ごしたい人もいるように、

暮らし方そのものをデザインしていく家づくりのことをいいます。

 

他にも、

家事をする時間や動線なども考えてデザインしていきます。

デザイン住宅で家を建てたい場合は、

どんな暮らしをしたいのか、

具体的にイメージしておく必要があるでしょう。

 

デザイナーさん任せでは理想の家は完成しません。

自分らしい暮らしを叶えるには、

その空間に居ることで居心地が良いと感じられなければいけないので、

自分が好きな空間について知る必要がありますね。

 

家族のことも考えて素敵なデザイン住宅を建てましょう。