山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

2階リビングのメリット・デメリット

2020年 04月 09日 (木)

最近は、2階にリビングを配置する間取りも人気が出てきました。

そこで、2階リビングにはどんなメリットやデメリットがあるのか、

簡単にご紹介したいと思います。

 

 

まずは、「室内が明るくなる」という点が最大のメリットとして挙げられます。

2階にリビングを設置すると隣接する住宅の陰になる部分も少なくなるため、

太陽光をよりたくさん家の中に取り込むことが可能です。

敷地の広いお家ではあまりメリットを感じることはないかもしれませんが、

隣地との距離が密着している地域などでは、

大きなメリットになってきます。

 

 

2つ目は、「プライバシー」に関するメリットがあります。

家の前に人通りの多い道がある場合、

通行人から家の中が見えてしまう場合があります。

背の高い塀などを設置できれば問題も解消されますが、

そうでない場合は、

1日中カーテンを閉めっぱなしという生活になってしまうことも多いのが現実です。

 

 

その点、2階リビングの場合は、

人の目を気にせずに生活できるという点でメリットを感じられる方が多いようです。

この他にも、2階リビングにすると天井を高くしやすいので、

広々とした開放的な空間をつくることが出来ることや、

立地によっては眺望が良いリビングにすることができるなど、

いろいろなメリットがあります。

 

 

しかし、最大のデメリットは、

何といっても階段の昇り降りが大変という点ではないかと思います。

食品など買い物袋を持って階段を上る覚悟をしなくてはなりません。

他にも、子どもが帰宅しても気が付きにくいといった点も考慮する必要があります。

 

 

メリット、デメリットをしっかり考慮して検討してみて欲しいと思います。

«

»