山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

パワービルダーってなに?

2020年 04月 04日 (土)

住宅業界では、

一部の住宅会社を「パワービルダー」と呼んでいます。

どのような住宅会社がパワービルダーと呼ばれているのかというと、

簡単に分類すると、

ローコストで家を建てることができる住宅メーカーになります。

建物価格は1,200万~1,700万円くらいで建てることができて、

土地とセットで販売するパターンがほとんどです。

土地を大量に仕入れて一気に販売するというイメージが強いようです。

 

 

建物は少し小さめの家になりますが、

できるだけ予算を抑えてマイホームを手にしたいという方には、

パワービルダーという選択肢もあると思います。

パワービルダーのほとんどは、

自社で土地を購入し分譲するため、

たくさんの家を建てることができます。

 

価格を抑えることができる理由は、

建築資材を大量に仕入れてコスト削減している点や、

作業の効率化、工期の短さによる人件費のカットがあります。

手抜き工事というわけではなく、

ある程度家の構造や間取りにルールを設けていて、

その通りに施工を進めていくので、

比較的簡単に建てることができるため、

職人の質もそこまで追求しなくても良いという点も、

低価格で提供できる理由にあります。

 

 

そのため自分たちの家オリジナルの間取りや、

他にはない間取り、住宅設備などを希望されている場合は、

パワービルダーで叶えるのは難しくなります。

 

パワービルダーはできるだけ早く完成させたい方、

そんなに家に対する希望やこだわりが無い方、

費用を抑えたい人におすすめかなと思います。

 

 

«

»