山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

部屋が狭く感じてしまうとき

2020年 02月 07日 (金)

何度も打ち合わせを繰り返し、やっとの思いで建てることができた念願のマイホームが、実際に暮らしてみると、「あれ?なんか思っていたより狭いなぁ・・・」と感じてしまう方がいらっしゃいます。そんなことあるのかなと思う方もいらっしゃると思いますが、実際、多くの方が感じられていることでもあるので、建てる前にチェックいていただきたいと思います。

 

「狭いなぁ」と感じる理由は何点かあります。たとえば、打合せの段階では、図面を見て広さを確認したり、CGパースや模型を見て確認していきます。モデルハウスや現場見学会でチェックして雰囲気は理想に近いものが出来ますが、広さに関しては、どうしてもズレがあります。さらに家具などを搬入していくと、大きさによっては狭く感じてしまうことが多くなってしまいます。

 

狭く感じさせないためには、部屋に広がりを感じられるように家具を配置する必要があります。例えば、リビングの場合は高さの低い家具を配置するようにしたり、小さめの家具を置くことで広がりが感じられるようになります。他にも、家具の色やカーテンの色などもお部屋を広く感じさせる要素になりますので、そういったものを選ぶ際も確認して欲しいと思います。

«

»