山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

シューズクロークを設置する

2020年 01月 23日 (木)

 

玄関の収納スペースとして用意しておきたいのがシューズクロークです。最近のお家では良く見かけますね。シューズクロークは靴を収納するだけでなく、玄関周りに置くことが多い様々なものをしまうこともできます。例えば、お子様が外で遊ぶボールやグローブといったスポーツ用品や自転車の空気入れ、ベビーカーなどは玄関に置くことが多いのではないでしょうか。「出したままでも邪魔にならないから・・・」という声もありそうですが、見た目の印象としてはきちんと整理整頓してしまわれていたほうが良いですよね。来客の際に慌てて片付けなければいけないということもありません。

 

靴がたくさんある人は玄関に靴を並べておくわけにはいきませんのでシューズクロークは必要不可欠でしょう。シューズクロークといっても大きさは様々なので、用途に合わせて設置するようにしてみましょう。靴も高さのあるもの(例えばブーツ)は型をくずさないように収納したいですよね。そういった場合は高さのあるスペースが必要になります。

 

シューズクロークは湿気がこもりやすくなりますので、換気は良くしておいたほうが良いです。時々、扉を開けて風通しを良くするなどしてください。長く履ける靴にするためにも最適な方法で靴を保管してくださいね。

«

»