山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

空気が違う家

2018年 08月 30日 (木)

弊社で施工させていただいた住宅が完成し、お引き渡しをさせていただき、数か月間生活をされた多くのお客様からよく言われる事があります。

『この家は空気が違うんですよ…』と。その理由を調査した訳ではありませんが、おそらく『透湿性能』がある素材を使用し、調湿性能がある断熱材『セルロースファイバー』を使っているからだと思います。

セルロースファイバーが持つ『調湿作用』で、室内の余分な湿気を吸ってくれる時に空気に含まれる不純物も一緒に取り込んでくれるからだと推測しています。『空気が違う…』と云われた事は、新築を建てていただいたお客様の全てではありませんが、数多くおられます。ですから個人の偏った感覚ではないと思います。

家を造る側といたしましては『空気が悪い』と云われている訳ではなく『空気が良い』と云う方ですので、喜ばしい限りです。

«

»