満足度が高い家を造るには

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

満足度が高い家を造るには

2018年 06月 14日 (木)

『大切なお客様の家造り』、『高いご満足』を戴くにはどうすれば良いのでしょうか…?。

私は、どの様な事でも一度一度『お客様にお伺いをたてる』と云う事だと思います。『お客様は素人だからわからない』『これは専門的な範囲の事なので聞く必要はない』等と、作る側が勝手に決め付けずにお客様がその事に対して『想い描いておられる事』『想像しておられる事』を伺って『作り手である私が思っている事』と、『お客様が思っておられる事』との違いがあるかないかを確かめながら造る事だと思います。

人は、一人一人顔が違う様に、物事の捉え方も違います。造る側の『物差し』で判断をして勝手に物事を進める事をせず、お客様の『物差し』を伺い、その違いを修正しながら造って行けば決して『思い違い』が起こる事はないと思います。その積み重ねが最終的にお客様の『高い満足度』に繋がって行くものだと思っています。

この事を実際に進めて行くのは簡単ではありませんが、ひとつひとつに造り手側からお伺いをしなければならないと思います。御伺いを立てて、そのことについての確認を行う。そうする事でその件についてお話をする事が出来、思い違いに気が付くこともあります。常にそのような心掛けでを持って進めていると、お客様の方からもいろいろなご提案が出やすくなるものです。この事もまた、お客様の『満足度』を上げる事に繋がって行きます。

地道な努力を惜しまない事が『高いご満足』を戴く事であろうと思います。

 

«

»