増築で出来た壁に『壁収納』

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

増築で出来た壁に『壁収納』

2018年 06月 15日 (金)

山口県宇部市で施工させて戴いた注文住宅、増築工事のお住まいです。洋室を一部屋増築しました。既存建物の基礎にいくらか隙間を開けて増築する基礎を造りましたので奥行きがある壁が出来ました。

建具の右側の壁を見ていただきますとやむを得ず出来た壁の厚さがお判りになられると思います。壁の石膏ボードを張る前に『このままボードを張れば仕事は簡単だけれど、ふさぐには勿体ない』と思い、お施主様に『壁収納を造りませんか…?』とご提案させていただきました。お施主様から『お願いします』とのご返事を戴きましたので、ミニコンポやブルーレイを置く棚やスピーカー棚等を造りました。

テレビをつけている壁は、耐力壁になっている為、右上から左下にかけて斜めに筋交いが入っています。筋交いがあるためにテレビのところは、左上と右下にしか棚が造れません。

ただ石膏ボードを張るだけですと、ボードを張る所要時間は15分位で完了するでしょう。写真のように壁収納を造ると、テレビやブルーレイ、ミニコンポのスピーカー等の隠ぺい配線、棚の下地造り、細々したボード張り、棚のカットや取り付けまで、すべてを含めると2日以上かかります。

手間暇はかかりますが、出来上がりはとても良い物になります。

 

«

»