瓦と杉板の張替え工事がやっと完了しました

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

瓦と杉板の張替え工事がやっと完了しました

2009年 08月 18日 (火)

先月から着手していた瓦の葺き替え(旧瓦の載せ替え)と焼杉の張替え工事がやっと完了しました。雨の合い間を縫って工事をし、当初計画していた工事が完了したのが先月末でした。

追加工事があり、昨日防犯対策のアルミバーを取り付けて全ての工事が完了しました。全工事の完了に併せ、工事の完了チェックを行いました、雨樋に多少の土や漆喰の塊があった他は問題なく仕上がりました。

雨樋の掃除をするととも軒樋を止めている切れた銅の針金の縛り替えを行いました。

瓦は約30年前のものを再利用していますので多少座りが悪いですが、台風対策のコーキングを打ったことで、現在販売されている防災瓦よりがっちりとしました。

今年は、蜂の巣をかける位置が違うとか言う話も出ており、台風が上陸するかもしれません。しかし、このお施主様宅の台風対策は万全です。

松村.JPG

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»