新幹線厚狭駅の便利さと出張に便利な私の住まい所

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

新幹線厚狭駅の便利さと出張に便利な私の住まい所

2009年 08月 19日 (水)

県外の工務店経営者と会うために、昨日午後から博多に行きました。私の家から博多方面に行く時は、新幹線の厚狭駅は実に便利です。

厚狭駅は今年で開業10周年です。新幹線厚狭駅開設の計画話を聞いた時は『あんな所に新幹線の駅なんか作らなくても良いのに』と思っていましたが、厚狭駅がなければ新幹線で博多方面に行く時には、いったん山陽線で新山口まで登り、新幹線で下らなければなりません。

厚狭駅は、私が住んでいる近くの山陽線宇部駅から下って2つ目です。連絡がよければ山陽線で行っても良いし、車で行っても約15分で到着します。

ただ難点は各駅停車の『こだま』のため、新下関、小倉のどちらかか両方で『ひかり』や『のぞみ』の通過待ちをしなければなりません。

しかし昨日は会合が終わり、ぎりぎり間に合った博多19時16分発の『こだま』に乗ると、他の列車の通過待ちがなく、実に早く到着しました。博多を出て1時間と数分で自宅に戻れました。昇降客はいつも少ない(私が利用する時)ですが、便利でありがたい駅だと思いました。

山陽線の宇部駅といっても市街地からは外れ、昔は不便さを感じていましたが、今は新幹線を利用して東京方面に行く時も連絡がよければ宇部駅から乗車し、連絡が悪くても車で約30分で行けます。空路東京に行く時も車で約30分で山口宇部空港に着きますので、出張するには申し分ないところです。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»