山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『松尾式』『西方式』小屋裏エアコン・床下エアコン設置住宅・11

2023年 01月 14日 (土)

お客様から頂いたDVD一枚目、10項目(松尾氏解説)

エアコンの能力計算方法①負荷<能力が効くという事

本題に入る前に前回の続きの説明がありました。

住宅業界に似ている職業が料理人(飲食店)であるという事という説明がありました。

料理に携わっている人は『味』にこだわっている方が多いのに対して、住宅業界で言う『味』すなわち『いい家を造る』という事に

こだわっている会社は誠に残念ながら非常に少ない…という話は私も全く同感です。

家を建てられる方には信じられないことかもしれませんが、多くの住宅業者にとって家づくりの第一目的は、お金をいかに多く残すか…です。

営業マン、設計、施工監督らに口を酸っぱくして言う事は、『業績をいかに上げるか』です。受注が出来ない営業マンも設計能力がない設計士、

管理能力がない監督を雇う事はありませんし、定められた報酬の中でより多くの仕事をこなす事を求めるのは当然の事です。

その結果、『いい家』よりも「儲け』が優先される事は致し方ないと思います。が…これがいつしか利益の追求が

第一になってしまうのだろうと思います。

営利を目的として活動する企業ですので『利益』は当然確保しなければなりません。説明が難しいのですが『利益』が第一になってはいけないのです。

お客様のご要望に応える事、夢を実現する事、満足度を上げ喜んでいただく事が第一で、その後に適正な利益を頂ければよい…という順序です。

長くなりましたので、本題の『エアコンの能力計算方法』は次回に回します。

 

«

»