山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

「団体信用生命保険」とは

2022年 02月 17日 (木)

家づくりをされる際、

ほとんどの方が住宅ローンを使って家を建てるわけですが、

住宅ローンを借りる際、

「団体信用生命保険」に加入するケースがあります。

ほとんどの金融機関が住宅ローンを貸す条件として、

加入を必須にしていると思います。

 

団体生命保険を簡単に説明すると、

住宅をローンで購入した人(契約者)が、

死亡や高度障害といった原因によって、

ローン返済が難しくなった場合、

その時点で「ローン残金」を払わなくても済むという保険です。

 

残りのローンは保険会社が、

代わりに返済してくれる仕組みとなっています。

 

借家に住んでいる場合は、

借主に万が一のことがあっても、

残された家族は家賃を支払い続ける必要があります。

 

団体信用生命保険であれば、

『ローン返済の心配がなくなり、残された家族に家も残してあげられる』

という点が、大きなメリットになりますので、

当社でも基本的にはすべてのお客様におすすめさせていただいております。

 

«

»