山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

在宅ワークのことも考える。

2021年 03月 13日 (土)

新型コロナウィルスの関係で、

今でも自宅で仕事をされている人もいらっしゃるかと思います。

在宅ワークになり、

自宅で過ごす時間が増えたことで、

普段は気が付かなかったマイホームの不便なところなどを、

発見された方も多いのではないでしょうか。

 

これから家づくりを考えている人は、

在宅ワークに適した家というのも考えたほうが良さそうです。

在宅ワークになったことで、

電気、ガス、水道など光熱費の請求金額が高くなった!

という人もいるのではないでしょうか。

こういったランニングコストを安く抑えていくためには、

高性能な住宅がポイントになってきます。

 

 

さらに、

仕事とプライベート空間を区切るということも必要になるかもしれません。

家族全員が家の中で過ごす時間も増えますので、

お子さまがいらっしゃるご家庭ですと、

気になって仕事がはかどらないということもあるようです。

 

仕事とプライベートを分けることが、

在宅ワークではとても難しくなってきてしまいます。

専用のワークスペースを設けたり、

防音の部屋にするなど、

工夫して仕事に集中しやすい環境を整えたいものです。

 

反対にお子さまの様子をちゃんと見ながら仕事したいという人もいるかもしれません。

個室を設けなくてもワークスペースは作ることができますし、

個室を設けるほどのスペースがない場合でも、

ワークスペースであれば作ることができます。

 

 

在宅ワークしやすい家を建てておけば、

今後も安心かもしれません。

«

»