山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

アフターサービスの確認

2020年 10月 02日 (金)

住宅会社を選ぶ基準の1つとして、

アフターサービスもしっかりチェックしておくと、

家を建てた後の暮らしも安心できます。

 

これから長く住む家ですから、

築年数が経過しても快適に不具合なく、

生活できるかどうかはとても重要です。

 

目に見えない部分にも不具合や劣化は出てきます。

そういった点もきちんとチェックしてもらうことができれば、

安心して生活できると思います。

 

住宅会社が独自で行っているアフターサービスは、

家の健康診断と言えるでしょう。

 

ちなみに、「保証」と「アフターサービス」は、

同じように思われがちですが全く異なるものです。

 

保証というのは、

築後、一定期間の間に適用される保証のことをいい、

築年数が浅い段階での不具合に適用されるものが多く、

高額な費用をかけなくても修繕してもらうことが可能です。

 

どのような保証内容かは、

住宅会社それぞれで変わってきますので、

きちんと確認しておきましょう。

 

例としては、

構造部分に関しては●●年保証、

雨漏りに関する部分は●●年保証など、

家の箇所によって保証が分かれているケースがほとんどです。

保証期間を超えた場合は費用も発生してきます。

 

一方、アフターサービスは、

これらの期間とは別に考えます。

 

家は、20年、30年と暮らすものです。

車のように、買い替えるということもできません。

そのため、メンテナンスがとても重要になってきます。

また、メンテナンスは「家を建てた会社」が見ることが、

一番適切な修繕を施すことができます。

家の中身がどうなっているかは、

建てた人にしか分からないからです。

 

ですので、

アフターサービスもしっかりしている会社を選ぶことは、

家づくりでも重要視したいポイントになります。

 

«

»