山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ヘリンボーン張り

2018年 06月 20日 (水)

『ヘリンボーン張り』。弊社では、部分的ではありますがあちこちの現場で施工しています。住宅建材販売の営業の方が弊社の現場で施工したヘリンボーン張りを見られて『久々に見ました』と言われました。その営業の方が言われるには『ヘリンボーン張りの現場はめったに見る事がない』と云う事でした。

確かにヘリンボーン張りは、普通のフロアー(303×1820が一枚)を張る事と比べると大工さんの手間がおよそ10倍はかかると思います。無垢のフロアー(91~150×1820が一枚)張りと比べてもおよそ3倍はかかります。

写真は、山口県宇部市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事のお住まいです。施工する時間がかかってもお施主様のご希望があれば何とかして実現したいと思います。リビング全体に張るとなると確かに大変手間がかかり、コストもかかります。一部であればさほど苦になる事はありません。

弊社がヘリンボーン張りを良く施工するところは玄関ホールです。廊下が繋がっていなければそれほど面積はなく、お客様が来られた時のインパクトがかなりあると思いますのでお勧めしたい施工場所です。

お施主様が抱いておられる様々なこだわリを何とかして実現したいと常に思っています。『家造りにこだわりがある』と云うお客様は、一度弊社に相談してみてください。

お施主様のこだわりを確実にカタチにする、打ち合わせの途中でで得た小さなヒントからでも適確な提案をする、自分がこの家の施主だったら『この様にしたい』と云う案件を進言して造る。自然素材とセルロースファイバーを使用した健康住宅。高気密・高断熱、高性能・省エネが基本で、平屋の家や外壁の塗り壁の選択肢もある注文住宅をお届けしているトータルハウジングでした。

«

»