山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

社長がヒアリング、設計、そして社長が家を造る・8

2018年 04月 08日 (日)

住宅設備機器の決定ですが、ユニットバスを除いて注文するのは、家が完成するおよそ1か月前頃ですので扉の色などは、注文をする1週間前までに決めていただければ大丈夫です。しかし、メーカーや機種などは、水道、お湯等の床下や2階の給排水工事を、電気配線工事と同じ時期に施工しますので棟上げのころに決定していただきます。

住宅設備機器は、見積もりをさせていただく頃に、新山口近辺にある『toto 』『リクシル』『パナソニック』『タカラスタンダード』、山口寄りにある『クリナップ』、平川方面にある『ハウステック』等のそれぞれのショウルームに初回は同行して、それぞれのメーカーのメリット、デメリット、どの商品を選べば見積もりの範囲内なのか、見積もりよりいくら高くなるか、また、安くなるかをお伝えして、ご納得をしていただきながらキッチンなどを選定していただきます。

ユニットバスは、一番最初に設置しますので、棟上げのころには注文しなければなりません。メーカー、機種、色柄等を一番早く決めていただく商品です。

お施主様との打ち合わせの事が続きました。次回からは、地鎮祭から、着工、断熱工事の『セルロースファイバー』吹き込みの頃までの工事施工について書きたいと思います。

«

»