山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

家づくり講座・4

2016年 02月 10日 (水)

住宅会社選びは家づくりの『第一ボタンです』(その2)

前回、住宅展示場を出展している住宅会社で家を建てると住宅工事代金の他に展示場の運営経費を上乗せして支払わなければならないために、建設資金が家の内容にしてはかなり割高な金額になるとお伝えしましたが、住宅の建築費用が割高になっているもう一つの要因は住宅を販売するためのセールスマンを抱えていることです。

一人のセールスマンを一年間養うためには莫大な経費が掛かります。セールスマン一人の給料から社会保険、自動車代までを含めて一年間1000万円掛かるとすると、一年間で5棟契約するセールスマンであれば1棟あたり200万円以上の経費を上乗せしなければその住宅会社の運営ができなくなります。

住宅展示場を出展しており、さらにはセールスマンがいる住宅メーカーで家を建てると、本来の建設資金のほかに住宅メーカーのいろんな経費まで支払うことになりますので大変無駄な買い物をしている事になります。

無駄な経費が一切かからない弊社で家を建てられますと値段の割に、とても内容が充実した家づくりが可能になります。

 

«

»