山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『お客様を大切にするセミナー』を受けてきました

2010年 02月 15日 (月)

100年に一度の大不況といわれるこの厳しい時代に地元工務店が生き残れるか淘汰されるかは、お客様を大切にしているかどうかで決まる、という内容のセミナーを受けてきました。

地元の工務店は、医療機関でいえば『町医者』だと思います。大きな総合病院ではないのでCTもMRも、その他の先端の医療設備もありませんが、地元に密着したかかりつけの医者がその地域の多くの患者の体や持病を良く知っていて、診療科全般にわたる適切な判断や処方を日夜、休日を問わず、良心的に行ってくれる。

理想事かもしれませんが、そのような地元密着の工務店を目指している私にとって、共感する事が多い勉強会でした。

『小さな事を積み上げる事が、とんでもない所へ行く、唯一つの道だと思う』というイチローの言葉を教えていただいた事や、『信頼は自分の行動でしか見せる事が出来ない』という事など、およそ一日を費やしたセミナーでしたが、得るものはあったと思っています。

日々の忙しさにかまけている所もありますが、『お客様を大切にする』という気持ちを常に忘れずに日々を過ごしたいと思います。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»