山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

雨漏り、それとも結露?

2010年 01月 25日 (月)

昨日、雨漏りか結露かが原因で起きている屋根裏の漏水で悩んでおられる方のお話をお伺いしました。お伺いしたお話と、ご用意いただいた写真で判断する限り、施工不良による結露が原因と思いますが、昨日は、時間の都合もあり、屋根と屋根裏の点検はしていませんのではっきりとしたことは判りません。

施工した工務店は、近くにいながら連絡しても訪問すらしてくれないとの事で、ネットで検索して、弊社に連絡を入れたとお聞きしました。

『大切な家づくりの造り手の選択を誤まってしまった』と後悔されておられる方が、ネットで下調べをされたとはいえ、実際に電話をかけて話をしたいと行動に移されることはかなりの勇気がいった事だと思います。

そのご勇気に応える為にも、安心して生活が出来る日が1日でも早く来るように懸命に努めさせていただきたいと思っています。

同時に、地元密着で、お施主様にとって身近な町医者的な存在であるべき工務店がこのような対処をしている事に憤りを感じます。

表面では美辞麗句を並べ、暖かさと安らぎのある家づくりを目指しているように表現をしながら(年間棟数は20棟弱と結構やっているところです)、お施主様が普段目にされない床下や屋根裏の工事はめちゃくちゃ、もしかすると目に出来ない全てのところが手抜きがされているかも知れません。

建てる以前、建てる途中より、建ててからのお付き合いが大切なのに、それをせずに新しいお客さんを追うこと、目先の利益ばかり追うような工務店は、1日も早く淘汰されるべきだと思います。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»