山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

板金屋根の葺き替え

2009年 10月 28日 (水)

塗装がめくれ、鉄板の地肌が出た瓦棒葺きの屋根を葺き替えました。築後30年以上を経ていますが、ご主人様がご自分で補修塗装をしておられた為鉄板が腐って穴があいているということはありませんでした。

しかし、そのご主人様も80歳を越え、もう屋根に上がる事が出来なくなったということで古い板金をめくり、新しいバリウム鋼板を葺きました。

板金.JPG

板金が瓦の軒先からではなく桁の所から葺いてありますので、初めに軒先の瓦を5列ほどめくり、野地板を剥がさなければ板金が解体できません。

朝1番に瓦屋さんが瓦をめくり、大工さんが野地板をはぎ、板金屋さんが古い板金をめくり、新しい板金を葺きます。夕方板金が完了しましたら大工さんが野地板を打ち、瓦屋さんがめくった瓦を葺き戻して完了です。

所要日数は1日半です。

板金完了.JPG

この際についでにと、瓦の本谷とめくった瓦部分の雨樋を付け替えました。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»