山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

地震補償付住宅制度

2009年 02月 11日 (水)

おはようございます。山口県宇部市で断熱と自然素材にこだわった健康住宅をお届けしているトータルハウジングの坂田です。

昨日『地震補償付住宅制度』の説明会に行ってきました。

地震保険は通常、火災保険の付帯契約で、地震保険のみの単独加入は出来ませんし、付保割合も30~50パーセントとなっています。

今回説明された保証制度は、世帯人数によって支払い保険金の上限が設定されている物で、火災保険と切り離してかけられる保険です。

山口県は、『地震が起きない所だと誰しもが思っており、地震に対する予防も無防備に近いと思います。しかし、地震の専門家に言わせると、何処で地震が起きてもおかしくない状態とのことです。

弊社も万が一の時のことを考えて、建物は耐震構造で造っていますが、安い保険金額で地震保険がかけられるこの制度は利用しても良いのではないかと思います。

保険金額で、家の再興はとても無理ですが『生活支援』にはなります。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»