山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

宅地造成完了です

2008年 12月 21日 (日)

おはようございます。宇部市で断熱と自然素材にこだわった家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

田んぼの土をすき取ることから真砂入れ、整地まで3日間で宅地が出来上がりました。敷地面積は400平方メートルを超え、約1メーターの高さほど土盛りをしました。

計算前よりも少なく、大型のダンプで50台、約350立方メートルの真砂を入れました。

地質調査では、元の畑の地表から約1,5メートルで安定地盤に達しますので平均2,5メートルの柱状改良でOKとの事です。といってもあと1週間で仕事納めの所が多い時期ですので、改良工事は年明けになります。

造成.JPG

年内の仕事としては確認申請が降りましたら、県産優良木材助成制度(50万円の補助金が出ます)の申請までこぎつければ良いと思っています。後はお施主様と同行して各メーカーのショウルーム廻りです。

いろいろ工夫を凝らした弊社オリジナル工法の住まい。お施主様と楽しみながら造って行けそうです。

写真の右奥に写っている茶色い建物ががクリスマスイルミネーションの家です。

«

»