山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

うちの内断熱はちょっと違iいます

2008年 06月 14日 (土)

おはようございます。宇部市で断熱にこだわった家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

私が施工する住宅の断熱方法は外断熱、またはダブル断熱を基本としてしていますが、リフォームのときに限って内断熱で施工する事があります。

内断熱といっても使用しているのは外張り断熱用のポリスチレンフォームを柱と間柱、土台と梁の間を隙間がないようにぎちぎちに押し込みます。

内断熱.JPG

この施工方法ですと柱や間柱、桁などは断熱が出来ませんので外張り断熱ほどの断熱効果はありませんが、グラスウールなどと比べて隙間が少ないし、断熱の欠損部分も少ないですので断熱性能はかなり向上します。

グラスウールやロックウールに比べて断熱材の材料費はかかりますが工事請負総額から比べるとその差は僅かなものです。

どのような施工のケースでも常に最良の断熱施工方法を取り入れて、過ごしやすい家づくりをしていきたいと思っています。

«

»