山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

地盤調査をしました

2008年 06月 13日 (金)

おはようございます。宇部市でダブル断熱の家づくりをしているトータルハウジングの坂田です。

昨日、ひらき台のM様邸で地耐力調査を行いました。団地自体が元々山を切り開いて造った様な(詳しくは知りませんので・・・様な、とします)ところですので地盤は良いのでは……とお施主様とほのかな期待をしていましたが、調査が始まりますとその期待はもろくも崩れ去りました。

スエーデンサウンディングの機械をセットし貫入を始めると僅かな回転で地面に入っていきました。大体2~3メーターで貫入がストップするのですが岩盤というわけではないようで、1ポイントのみですが8,5メーター貫入した所がありました。

周囲の擁壁や住宅の基礎などにクラックが見られないのでそんなに不安定な地盤ではないと思いますが何らかの地盤補強が必要だろうと思います。まだデータが届いていませんのではっきりとは判りませんが、『柱状改良』が予想されます。

松浦.JPG

いずれにしてもお金がかかります。

«

»