山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

子供のおもちゃが20年の時を経て

2008年 01月 14日 (月)

おもちゃ.JPG

妻の実家のお父さんを私の家へ呼んでお世話をする事になり、昨日と今日の2日間、5人で不要なものをまとめ処分できるように片付けをしました。押入れの天袋を片付けている時になんと珍しい物が出てきたんです。写真の子供が乗るおもちゃです。

このおもちゃは、20年前、私の子供に買ってもらったもので、2台ありましたので1台を実家に持っていって、盆、正月に行った時に使っていたものです。使用するのは年に2回ですし、子供が大きくなれば使わないしでその存在さえも忘れていました。昨日、汚れたり古くなったいろんな不要物をまとめましたがこのおもちゃは、天袋に入れてあったので20年の時を経たとは思えないくらいに綺麗でした。

ちょうど初孫が生まれて2ヶ月です。まだ先の事ですが、この子が使わないかなと思いつつ持って帰りました。現在、毎日使っているベビーバスも私の子供3人が使用したものですし、お宮参りで使った着物も長女が使用したものです。

不要になれば何でも捨ててしまうこの頃ですが、大事に保管しておけば時を経ても使用できるものです。

«

»