山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

実家の不要物の処分

2008年 01月 15日 (火)

片付けー1.JPG片付けー2.JPG片付けー3.JPG

今日、妻と実家のお父さんと3人で昨日と一昨日にまとめておいた不要物を処分しました。まだ使用できそうな物を除いてもトラックに満載で2台です。防府市は私が住んでいる宇部市と比べてゴミの分別が大まかで、紙くず、プラスチック、ビニール、容器などは全て燃えるゴミで良く、後は資源ゴミと燃えないゴミが大きなわけ方です。

ガラス、ビン、菓子類の缶、陶器類、ラジカセなどの小さな家電製品は全て燃えないゴミ扱いで、一括に処分が可能です。家から処分場まで片道約30分の道のりですが、積み込み、運搬、受付、荷降しまで二往復で夕方までかかりました。

昨日、処分する不要物をまとめた時にはとても一日では終わらないだろうと思っていましたが、ついたてを立ててうまく積み合わせをした結果一日で終了しました。後は、大掃除をすれば全てが完了です。

朝、山のように詰まれた不要物が夕方にはすっきりです。反対に、必要な荷物を色々と持ち帰った我が家の片付けはまだまだ先の話になりそうです。

«

»