山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

床下換気扇の効果に疑問あり=実例写真=

2007年 11月 02日 (金)

床下換気口ー1.JPG床下換気口ー2.JPG

先月28日に書いたブログの続編です.上の写真を見ていただくと床下換気扇が真ん中

についており、左(手前側)と右(奥側)には開いたままの換気口があります。このような

施工ですと、いくら真ん中の換気扇の力が強くても近くの換気口から外気が入り、床下

全体の換気は望めません。床下全体の換気を望むならば、近くの換気口は塞がなけれ

ばなりません。床下換気扇はつけてあるけれど、隣の換気扇は開いたまま。このような

お宅はこれまで何度もみてきました。他の仕事でご縁があってお伺いすることがあって

こんな施工を見たときは、ご説明をして、ご納得していただければ下の写真のように近く

換気口を塞ぎます。塞ぐ前と後では、遠くの換気口の外気を吸い込む強さが違うことが

はっきりと分かります。『近くの換気口を塞ぐ』。この基本の施工マニュアルを床下換気

扇を販売される業者さんが知らないはずは無いでしょう。手抜きはせずにちゃんと施工

してもらいたいものです。

«

»