山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

建築中でも変更はできるの?

2022年 07月 18日 (月)

注文住宅を建てられる際、

たまにあるパターンで、

工事がスタートしてしまってから

「やっぱりこうしたい!」

と思いつくケースがあります。

 

自分たち家族の理想を、

できるだけ取り入れたい!

と思い注文住宅を選んだわけですから、

そういうケースがあるのも不思議ではありません。

工事中のマイホームを見て、

イメージが湧いてくる人もいらっしゃるでしょう。

 

実際、工事がスタートしてから変更できるのかというと、

できる場合もあれば、

できない場合もあるというのが答えです。

残念ながら大幅な変更はできません。

例えば、2階建てを3階建てにしたいというのは、

工事が始まってからできることではありませんし、

基礎が出来上がってしまってから、

家の大きさを変えたいということも不可能に近いです。

 

できる可能性があるとすれば、

工事の進捗状況にもよりますが、

外壁の色を変えたいとか、

窓のデザインを変えたいとか、

壁にニッチをつける、

収納を増やしたい!

いうことはできる可能性が高いです。

 

変更をすることで建築費の追加や、

工期が長くなる(予定の引渡しには間に合わない)

という可能性がありますので注意してください。

 

変更したいと思った場合、

どの期間までに変更を言えば大丈夫なのか、

事前に確認しておくと良いかもしれません!

 

現場がスタートしても、

担当者さんと密に連絡を取ったり、

現場に足を運んで、

自分達の想いをしっかり伝えていきましょう!

 

トータルハウジングのお施主様は、

建築中も現場に足を運んでくださる方が多いので、

多くの方が、

「ここにもニッチが欲しいなぁ!」

「こんなデザインにしたいけど変更できないかなぁ」

といったご要望をいただきます。

ぜひ、みなさんも想いをしっかり伝えましょう!

«

»