山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

引戸で広く見せよう!

2021年 11月 28日 (日)

「引き戸」と聞くと、

なんとなく「和のイメージ」を連想させますが、

実は、どのような雰囲気の家にも合わせることができる、

優れものだったりします。

 

実際、引き戸を採用したことで、

家の中を広く見せることができることもあるので、

少しでも開放感のある空間を作りたいとお考えの際には、

1つの選択肢として検討してみて欲しいと思います。

 

引き戸は扉を壁面などに引き込むことができるため、

複数の部屋の引き戸を開けることで空間が広がり、

開放感ある空間を作り出すことが可能となります。

 

「採光引き戸」と呼ばれる、

面がガラスなどで出来ていて光を通すものを採用すれば、

さらに広がりを見せることができます。

 

また、引き戸はバリアフリーにも対応できます。

ドアノブを回して開けるのは、

車いすの人や高齢者にとって難しい場合がありますが、

引き戸の場合は開け閉めがしやすいので、

バリアフリーに対策としてもオススメです。

 

他にも、

引き戸は家具も配置しやすくなる点、

換気がしやすい点、

ドアストッパーなどが無くても、

開けっぱなしにできるという点でもメリットがあります。

 

開く幅を変えることで風の入ってくる量も調整しやすいです。

 

引き戸を採用することで、

建具費用は上がる可能性がありますが、

利便性や開放感ある空間づくりに、

引き戸を採用する事もぜひ考えてみて下さい。

 

 

«

»