山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

デッドスペースを活用した収納

2021年 09月 24日 (金)

マイホームを設計される際、

ぜひ有効活用してほしいスペースがあります。

 

例えば、階段の下などはしっかり活用して、

階段下収納スペースにされることをおすすめします。

階段の配置されている位置によっても活用方法は異なりますが、

リビング隣接の階段であれば、

掃除道具や工具などを収納することもできますし、

子どものおもちゃを収納してもいいかもしれません。

 

この他にも、

収納部屋を作る方におすすめしたい工夫もあります。

収納部屋は通常両サイドに収納スペースを作るため、

真ん中部分は通路となり、

ある意味デッドスペースになってしまうことが多いと思います。

 

そこで、

真ん中の通路部分にステンパイプを設置するなど工夫を施すと、

ちょっとしたものを掛けておくことも可能になります。

 

ちょっとしたスペースでも工夫しだいで、

収納スペースに変えることができます。

アイデア次第でいろいろな工夫ができますので、

ぜひ参考にしてスペースを有効活用してみてください。

«

»