山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

リビング階段のメリットとデメリット

2021年 01月 29日 (金)

階段は廊下に設置されることが多いですが、

これをリビングに設置するスタイルのことを、

「リビング階段」と呼んでいます。

 

リビング階段は、

2階へ行くために必ずリビングを通ることになるので、

家族のコミュニケーションが取りやすくなると言われています。

 

リビング階段のメリットは、

家族のコミュニケーションが取りやすくなるだけではありません。

開放感があるのでリビングを広く見せることができます。

階段もリビングの一部となるので、

おしゃれな雰囲気に見せることもできます。

 

スキップフロアにすれば、

中2階をつくることができるなど、

間取りの自由度も増していきます。

 

リビング階段のデメリットは、

リビングの音が2階に響きやすくなってしまうこと、

お客様が来ている時などは、

1階に行きにくいと感じてしまう人もいるかもしれません。

メリットとデメリットを踏まえてリビング階段は検討したいですね。

 

«

»