山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

寝室を作る際のポイント

2021年 01月 21日 (木)

寝室にいる時間は意外と長いものです。

睡眠時間だけを考えても、

平均6時間くらいはあるのではないかなと思います。

睡眠時間以外も考えると、

7時間はあるかもしれません。

 

その時間を過ごす寝室は、

やはり快適な場所にしたいですよね。

寝室の空間がどのようなものかで、

睡眠の質も変わってくるでしょう。

 

快適な寝室にするためにまずは広さを決めましょう。

寝室は、「広すぎず狭すぎず」が理想です。

 

例えば、2人で眠る場合だと最低6帖は必要です。

ダブルベッドを置いたとして、

通路も確保できる広さがこの6帖です。

もし棚とかテレビとかを置く場合、

もう少し広さが欲しいかもしれません。

その場合は、8帖くらいあると良いですね。

 

 

10帖あるとかなり広くなります。

小さめのリビングくらいはありますから、

ベッドだけでなく机やソファも置けます。

書斎と寝室を一緒にする場合は、

10帖くらいあっても良いかもしれません。

 

寝室は、ベッドにするか布団で寝るのかでも、

広さが変わってくるでしょう。

布団派なら畳が良いという人もいるのではないでしょうか。

 

寝室は家の中で最も長く過ごす場所という人もいると思いますので、

こだわって良い空間にしてください!

 

 

«

»