山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

2階リビングはどんなメリットがあるの?

2020年 11月 06日 (金)

 

間取りを考える際に、

リビングを2階にもっていこうと考える人もいらっしゃいます。

最近では、以前よりも多くの方が希望されているのではないでしょうか。

そこで、今回は、

2階リビングだとどのようなメリット、デメリットがあるのか、

簡単にご紹介させていただきます。

 

■2階リビングのメリット

 

・日差しがしっかり入る

2階にリビングがあることで、

1階リビングよりも日差しがしっかり入るというイメージがあります。

日当たりが良いので、

日中は部屋の明かりをつけなくても過ごせて、

電気代節約にもなります。

 

洗濯物を部屋干ししても、

日差しが入れば乾きやすいです。

寒い季節などでも日差しが届きやいので暖かく過ごせます。

 

・プライバシー保護になる

リビングが1階にあると、

道路沿いの家や隣の家との距離が近い家の場合、

カーテンをしていないと家の中が丸見え。

ということが起こりやすくなります。

2階リビングにすればそのようなことが防げ、

プライバシーを守ることも可能になります。

 

・災害時に備えられる

2階にリビングがあると、

食料品や家電製品なども2階に置くものが増えます。

キッチンも2階になりますので、保存食も確保できます。

水害の多いエリアなどでは、浸水時の備えになります。

 

 

■2階リビングのデメリット

 

何といっても階段ではないでしょうか。

キッチンが2階になるため、

買い物の荷物を毎回階段で運ばないといけません。

階段の上り下りが増えるので、

高齢になると大変ということが挙げられるでしょう。

 

また、家が建つ場所によっては日中暑くなってしまう可能性もあります。

日当たりが良い立地では、

リビングが暑くなってしまうこともあります。

 

2階リビングにする際には、

間取りはもちろんのこと、

断熱などの仕様もしっかり検討して、

快適な暮らしを実現して欲しいと思います。

 

«

»