山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

土地購入時の諸経費とは?

2020年 05月 02日 (土)

家づくりを行う際には諸経費が発生します。

諸経費とひとくくりにしていますが、

どんな費用が諸経費に含まれるのか分からないという方も、

多いのではないでしょうか?

 

土地に対しての諸経費もあれば、

建物に対しての諸経費もあります。

 

今回は土地に関する諸経費についてお話いたします。

 

・土地にかかってくる諸経費は?

【手付け】

土地を契約する際に手付け金が必要になります。

ローンの場合でも支払っておかなければいけないお金です。

基本的には土地価格の10%程度が相場となります。

 

【仲介手数料】

仲介手数料は土地の価格に応じて支払います。

交渉によって下がるケースもありますが、

相場としては5%~10%となっています。

 

【印紙】

土地の契約をする際に契約書に貼る印紙が必要です。

 

【固定資産税】

土地を所有するとかかる税金です。

 

【登記費用】

所有者が変わる際には司法書士に依頼して、

所有権移転の手続が必要です。

「登録免許税」と、司法書士支払う「手数料」の合計になります。

 

土地にかかる諸経費の主なものをご紹介しました。

これ以外にも、建物を建てるにあたってかかる費用があります。

地盤調査が必要な場所は調査費用もかかります。

 

また、住宅ローンにも諸経費がかかります。

これは諸経費としないで住宅ローンとまとめて考えることもあります。

事務手数料や保証料、印紙、振込手数料などがあります。

 

«

»