山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

家づくりで大切な事前準備

2019年 12月 11日 (水)

 

家づくりをスタートするとき、「どんな家でどのような暮らしをしたいのか」をイメージしていくことはとても大切です。まずは、ご家族で、「どんな家に住みたいのか?」を具体的に考えていきましょう。予算などの条件は一旦無視して、思いつく限り理想の住まいをイメージすることがポイントです。ここでしっかり考えていないと、これからいろんなデザインや最新設備などをたくさん見ることになり、どんどん誘惑されて自分たちで決めたはずのものが他人の意見で変わってしまう可能性がでてきてしまいます。そうすると、完成した家に不満が出てしまう場合がありますので注意しましょう。

 

家族で話し合う際のポイントとしては、とにかく自分たちの理想をしっかり想い描き、イメージはぼんやりした感じでも大丈夫なのでどんどん出していきましょう。家族みんなで話をしていくとだんだん具体的になっていきますので安心してください。また、今の家の良い点や不満な点も出しておくと理想の家についてより具体化されていきますのでお勧めします。

 

長く生活していくマイホームですから、将来のこともしっかり考えて家のイメージをしていく必要があります。子どもが産まれたらどうするか、子どもが成長したらどうするか、親との同居、自分たちの老後の生活なども考えられると素晴らしいと思います。

«

»