山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

開放感が欲しいなら吹抜け。

2019年 10月 09日 (水)

 

せっかくマイホームを建てるなら、広々とした開放感のあるリビングでゆっくりしたいなぁと思っている方は多いと思います。とは言っても、土地の広さや形によって出来ない場合や、必要な部屋や設備など要望をいろいろ詰め込んでいくと、どうしてもリビングを広くすることが出来なくなってしまうということは結構あります。

 

そんな時に検討したいのが「吹抜け」です。吹抜けは縦方向に開放感を創造することができ、リビングの面積に余裕が無くても、広くゆったりとした感覚を与えてくれる手法として重宝されています。人は空間を立体的に認知する生き物なので、面積の広さだけではなく高さがある空間を広いと認識してくれます。そのため、吹き抜けのある空間に居ると、開放感を感じることができるんですね。

 

ただし、吹き抜けはどこにでも自由に造れるというものではありません。構造的に問題が無いかしっかり計算しなければなりませんし、吹き抜けが大きすぎると断熱材をしっか充填しなければ空調の効きが悪くなってしまう場合もあります。

 

吹抜けを作りたいという場合は、担当者にしっかり確認してベストな方法をしっかり聞いておくことをお勧めいたします!

«

»