山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

「可動式壁」という方法。 

2019年 06月 10日 (月)

 

家づくりを進めていく中で、「間取り(プランニング)」、頭を悩ます1つではないかなと思います。特に、子育て世代の若いご家族の場合、家を建てた後に家族が増えるというケースも考えたり、子どもたちが巣立った後の、夫婦2人の生活のことも考えたりしながら間取りを検討しなければなりません 

 

たくさん考えて決定した間取りの家に実際住んでみて、やっぱり違ったなと感じてしまうこともあるかもしれません。家族の生活スタイルが変わってくると今の間取りのままで良いのかなと感じることもあるでしょう 

 

もちろん、予算が豊富にあれば、後々リフォームすればいいという考えもありますがかなり費用が掛かってしまうので、おすすめしたいのが「可動式の壁を使って部屋を自由にレイアウトするということです。 

 

リビングに可動式の壁を設置すればお客様用のスペースが簡単に作れますし、使わない時は壁を開けて広々としたリビングにもなります。可動式壁はパネルドアやパーテーション、アコーディオンカーテンというような種類がありますので用途に合わせ、プロの意見も参考にしながら検討して欲しいと思います 

 

可動式の壁があることで大幅にリフォームを考えなくても良いので節約にもなります。また可動式の壁を使ってみて、実際に部屋数を増やしたらどんな感じになるのかというシミュレーションもできます。より住みやすい家にするために可動式の壁もぜひ検討してみてくださいね。 

«

»