山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

米軍岩国基地に行ってきました

2019年 05月 06日 (月)

米軍と海上自衛隊が共同使用する岩国基地を一般開放する『フレンドシップデー』に初めて行きました。宇部駅から在来線で行くと岩国駅まで3時間以上かかりますので、乗車賃は高めですが厚狭駅から徳山駅まで新幹線で行き、徳山駅から岩国駅まで在来線で行きました。

岩国駅から基地まで『シャトルバス』の運行がありましたが、待ち時間が1時間以上と云う事でしたので、歩いて行きました。基地前に付くと長蛇の列で、基地に入れたのは岩国駅から歩き始めて1時間半経ったお昼過ぎでした。メイン会場まで入口ゲートからさらに30分以上は歩かないと云う事でしたので、帰りは必ずシャトルバスを利用しよう…と決めていました。

基地内は、何処も人がとても多く、何をするにも並んで順番を待たなければなりません。基地内に展示してあった戦闘機や哨戒機、ヘリコプター等、一通りカメラに収めながら、昼ご飯にした『ピザ』を一番人が並んでない場所で買って食べました。色々な飛行機のショーをまじかに見て午後4時頃基地を出ました。

午前10時30分から午後4時まで、ピザを食べる約10分を除いてはほぼ歩き詰めでしたので、さすがに歩き疲れ、帰りはシャトルバスで…と思っていましたが、バス待ちの長打の列を見て帰りもバスを断念。結局の所『歩き』で駅まで何とか到達しました。

在来線で徳山駅までは立ちっぱなしで、新幹線でやっと座れました。とにかく疲れました。万歩計を持って行っておけば、おそらく2万歩は超えているだろうと思います。

主催者側の発表では、16万5千人の来場者と云う事ですが、その中で、お昼過ぎにメイン会場に行くまでの通路でまず一組目のOB のお客さんにばったりと出会い、帰りの在来線の電車の入り口を入った所で二組目のOBのお客さんに出会いました。電車に乗る時に最初に乗ろうと思ったところが人が多くて乗れずに、隣の入り口が多少すいていたのでそちらに移動して乗った所でお会いしたので、お二方とも、まさに奇跡的な出会いと思います。

 

«

»