山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

『縁の下の力持ち』的な仕事・1

2019年 04月 19日 (金)

『縁の下の力持ち』、意味は、目立たない陰の努力です。

弊社は、結構『縁の下の力持ち』的な仕事が多いのですが

写真の発泡スチロールによる箱作りもまさに、縁の下の…です。

この箱は、いったい何に使うのか…?。想像してみても答えは判らないと思います。

答えは、ダウンライトの箱ですが、答えをお教えしても、実際に使用している所を

お見せしない限り判っては頂けないと思います。

写真は、25ミリ厚の発泡スチロールを箱にする為、3種類の大きさに分けてカットして

シリコンコーキングで接着し、テープで仮止めしている所です。

続きは、次回にお伝えします。

 

«

»