山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

気密のこだわり施工・2

2019年 04月 16日 (火)

外断熱ではありませんので、基礎の中、いわゆる床下は外気空間になります。

床下断熱材を入れる時に隙間が出ないように、また 剛床合板に密着させて

施工することは土台敷の時にお伝えしました。

今回は、その剛床合板上の気密工事です。

床下断熱材でしっかりと気密は取ってありますが、さらに入念に気密施工をします。

写真は、剛床合板と柱の間にシリコンを打った所、基礎と土台を緊結するアンカーボルトの隙間を

埋めるためにシリコンを打った所です。

数は相当ありますが、柱と間柱の剛床合板との隙間をすべてシリコンで埋めます。

 

«

»