山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

どの様な基準で住宅会社を決めるのか…・1

2018年 09月 14日 (金)

住宅会社は様々で実に多くあります。ハウスメーカー、大きい会社、小さな会社、こだわりを持っている会社、低価格で家を造る会社、『なんで…?』と思うくらい高価格の会社。

それぞれの会社のシステムの関係で価格は決められます。『安くていい家』は、実際には無理な事ですし、『高ければいい家が出来る』もあり得ないと思います。

その様な中で、家造りを託す住宅会社を決めなければならないお客様のご心痛は大変な事だと思います。

ハウスメーカーであれば住宅展示場に足を運んで各社のモデルハウスを見学する事になります。ここで注意をしなければならないのは、展示してある建物は相当なお金がかけてあり、そのままの物を建てるととてつもない金額になるのでとても展示場通りの家は建たないという事です。

それでなくても、住宅展示場に住宅を建てていることと、その展示場を維持するために莫大な経費が掛かり、その経費をそれぞれのお客様が建てられる住宅請負金額に上乗せしなければなりません。

お客様の『家』とは何にも関係がない『展示場の建築費、維持管理費、人件費、宣伝広告費』等が、お客様の住宅建築費に『上乗せ』されている事を認知しておかなければなりません。

続きは次回で…。

 

«

»