注文住宅。何処まで受けてくれるのか…?、何処まで依頼できるのか…?。誰にも分からない事と思います。弊社の参考実例です。

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

ここまで出来る? 注文住宅・49

2018年 07月 21日 (土)

注文住宅といっても依頼をしている住宅会社が一体何処までの注文を受けてくれるのか…、又、住宅会社に何処まで依頼して良いのか…、皆さん、見当がつかない事だと思います。弊社でお客様からご依頼があった事や、私からの提案で造った所の写真と、その説明をお伝えしたいと思います。注文住宅を造る時のご参考になれば…と思います。

山口県山口市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事です。写真は、モザイクタイルを張った洗面ボウルとロートアイアンのタオル掛けです。タイルの色の配分は、メーカーに依頼すればオリジナルで造ってくれます。2枚目の写真は撮影した時にはまだ鏡がありませんでしたが、今はちゃんと付いています。

2枚目の写真の右側は鉄の格子が入った古物の建具です、玄関に面した所に付けています。お客様が、現場に持ってこられた時は、鉄の格子に錆が出ていましたが、そのイメージが良いのでウエスで少しふき取っただけで取り付けました。

こだわりの注文住宅を建てる事を何よりも得意としているトータルハウジングです。お客様の『こだわり』を実現する事が私の願いです。山口県宇部市にある弊社の事務所から車で、およそ1時間の所までを施工範囲とさせて戴いており、お客様の家造りに対する『夢』を予想以上に膨らませて御引き渡しをさせて戴く事を目指しています。

«

»