山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ここまで出来る? 注文住宅・36

2018年 07月 09日 (月)

弊社の『強み』であり、最大の特色は、社長である私自身が最初から最後まで常にお客様との接点であり、私が毎日直接現場で施工に当たっている所です。

ですから小回りと融通が利き、『即決』が出来るのです。通常では中々出来ない…と云う工事途中の変更、お客様のちょっとした気付きや思い付きを、ある日突然依頼されたとしても、それをすぐ現場で『カタチ』に出来ると云う事が、数多くの住宅会社と大きく異なる所だと思っています。

弊社で実際にお客様のご要望があったり、私が提案をして造った所の写真と施工内容をお伝えします。家造りのご参考にして戴ければ幸いです。

写真は、山口県宇部市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事の階段下、トイレの前に設置しました洗面カウンターです。カウンターと洗面ボウルが一体になっている輸入製品です。鏡も照明も別物で後付けです。このタイプの洗面台を取り付ける時に困るのは収納部分がない所です。

写真では少し判りにくいと思いますが、ここで特筆すべき所は、左側に造った壁収納です。通常、柱の太さを利用した壁収納では、奥行きが10センチ程度しかありませんが、お客様のご要望で16センチの奥行を確保しています。床から全て16センチにすると反対側の通路が狭くなりますので、カウンターより20センチ上がった所から木製のカウンター材を台にして奥行16センチの棚を造っています。

お客様の家造りに対する『夢』と『想い』を全てお伺いし、それを確実に実現する事と、お客様が『思いもよらなかった…』と云う提案をし、お客様の想いをカタチにしながら家を造る事を目指しています。

山口県宇部市、山陽小野田市、下関市、山口市、防府市で弊社から車でおよそ1時間で行ける所を施工範囲として、こだわりの注文住宅を建てる事を何よりも得意としているトータルハウジングです。

 

«

»