山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

ここまで出来る? 注文住宅・33

2018年 07月 08日 (日)

お客様が抱いておられる家造りに対する『夢』と『こだわり』。その事を完全に実現する事と、お客様が『思いもよらなかった』という提案をさせて戴いて、お客様と共に家を造る事を目指している、こだわりの注文住宅を建てる事を何よりも得意としているトータルハウジングです。

弊社で実際にお客様からのご要望があったり、私からの提案で造った所の写真と、その施工の内容などをお伝えして家造りのご参考にしていただければ…と思います。

1枚目と2枚目の写真は、山口県宇部市で施工させて戴いた注文住宅、新築工事のキッチンの後の部屋として造ったユーティリティーです。同じ所を右と左から撮影しています。家事机の前には窓があり、机の右側には壁付けの本棚を取り付けています。机の左には2か所の可動棚を造っています。3枚目の写真はキッチンの左横にある納戸です。

『納戸を造る』と云っても、ただ3畳の『納戸と云うスペース』を造るだけなのか、写真の様に可動棚を受ける壁を造り、可動棚の金具を取り付け、棚板をカットし、塗装をして取り付ける所まで施工するのか…、この違いをよくご確認ください。

山口県宇部市を中心として車で1時間で行ける所施工範囲として、こだわりの注文住宅を建てる事を何よりも得意としているトータルハウジングです。こだわりの注文住宅を建てられる時はおまかせ下さい。

 

«

»