上棟しました・団地内他社の工事内容の確認(基礎配筋)

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

上棟しました・団地内他社の工事内容の確認(基礎配筋)

2012年 09月 04日 (火)

いつもブログを読んでいただき有難うございます。昨日地場工務店5社の工事現場が一時に見学できる団地で上棟をしました。

上棟の合間に団地内で工事が進んでいる他社の現場を確認してみました。他社の現場ですので、そんなにじろじろと、又、工事関係者がいれば見ることが出来ません。

1社は立ち上がりのコンクリート打設で見ることが出来ませんでしたが、もう2社がベタ基礎の鉄筋を配筋した状態でした。

弊社のベタ基礎の鉄筋の太さは13ミリでピッチが150ミリなのですが、1社は太さが9ミリでピッチが200ミリ、もう1社は太さは弊社と同じ13ミリでしたがピッチは弊社の倍の300ミリでした。

1社は、ローコストを売りにしている会社で、もう1社は建売と聞いています。間引きをしたり、細くすれば当然コストは下がります。お施主様が鉄筋の太さやピッチの事などチェックされる事はほぼないと思いますし、コンクリートを打ってしまえば確認は出来ません。

このような所から弊社との差が出てくるとは思いもしませんでした。

山縣上棟.JPG

上棟完了後、ブルーシートを全面に張り終えた直後、大雨が降り始めました。雨に濡れなくてよかったです。

«

»