暖炉の燃焼試験

山口県宇部市の注文住宅ならトータルハウジング

スタッフブログ

暖炉の燃焼試験

2010年 07月 13日 (火)

10日ぶりのブログです。そんなに忙しくないようなのになぜか時間がありません。

いつも早起きして(新聞が届く前頃です)事務所に行きますが、今日は気になる事があり4時過ぎに現場に行きましたので、帰宅後パソコンの前に座っています。

一昨日の事ですが、かねてより施工をさせていただいていた暖炉の工事がほぼ完了して、お施主様念願の燃焼試験を行いました。

本格的な暖炉は初めてです。広葉樹の薪に火をつけ、煙が出ても室内は全然煙くありません。燃焼熱による上昇気流で全て煙突を通じて屋外に出ます。

燃焼試験1.JPG

室内は、エアコンをかけて試験をしましたので、涼しさの中で暖炉の風情だけを味わってきました。暖炉による暖房は体の芯から温まるということですが、経験のない私には良くわかりません。一度この暖炉が活躍する今年の冬に一度体感させていただきたいと思っています。

燃焼試験2.JPG

工事完了まで後もう少しです。暖炉の周りに大理石を張り、ホワイトとグレーの塗装で仕上げたマントルピースを取付け、カーペットを仕上げれば全てが完了です。

完成写真は又掲載します。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»