山口県宇部市の注文住宅なら地元工務店のトータルハウジング

スタッフブログ

床下換気扇取り替えました

2010年 02月 08日 (月)

先日、業界内では知る人ぞ知る『ぼったくり商品』である、床下の湿気を取り除くという『床下換気扇』の取替え工事を行いました。

メーカー(パナソニック)定価が25300円の換気扇を3台取り替えるだけで18万円かかると他の業者に言われたということから、お施主様がネットで検索されて弊社にメールでお問い合わせをいただきました。

リモコンが使用できるかどうかが不明な為、『リモコンを取り替えたとして82,000円位です』とメールで返信させていただいた後に直接お電話をいただき、18万円かかるという業者がいる事を知りました。

いや~、まだまだ悪徳業者はいるんですね~。

壊れかけの換気扇を外し、新しい換気扇を取り付けるだけです。取付けのビス穴が違いますのでコンクリートドリルで下穴を開け、アンカーを打ち込まなければなりませんが、所要時間はおよそ3時間でした。

めったに施工する事がありませんので、説明書を見ながら組み立てましたので1台目は時間がかかりました。慣れていれば、おそらく2時間はかからなかったと思います。

元々取り付けていた業者の施工は、製品を取り付けた後に剥がさなければならない(錆の原因になります)養生シールも剥がしていないようなお粗末なものでした。

床下1.JPG

次の写真は、床下の換気扇の表面プレートを外した所です。ステンレス製のプレートにただ換気扇が付いているだけの商品です。25300円でも高すぎると思いませんか……?。

床下2.JPG

次が取付け完了した新しい換気扇の写真です。

床下3.JPG

お代金は、元のリモコンが使用できた事と、ハツリなどがなく、およそ3時間で作業が完了したことで、商品代、工事代、消費税込みで66,000円をいただきました。

金額を吹っかけられやすい工事ですので、お気をつけ下さい。

もう1件、老夫妻を狙った悪徳商法があるとの連絡を受けました。この件につきましては、後日調査が終わり次第ご報告させていただきます。

ダブル断熱+気密+遮熱の家づくり 有限会社トータルハウジングのホームページへ

«

»